Selection
LIVE
セレクションライブは、サッポロ・シティ・ジャズの過去の出演者の中でも特に人気の高かったミュージシャン、話題のミュージシャンをピックアップし、札幌コンサートホールkitara、ニトリ文化ホールなどを会場とするワンマンホールライブを行います。

SAPPORO CITY JAZZ 2013 Selection Live Vol.4
山木将平LIVE ~Stand up for yourself~

2014年0314 FRI

2013年8月にリリースされた山木将平の3rdアルバム「Stand up for yourself」の楽曲を中心に、卓越したギターテクニックと、ブルースに根差したソロプレイにこだわらない山木将平の感性が溢れ出す。ボーカルナンバーに加え、パワフルなバンドサウンドからメロディアスなソロプレイまで、山木将平の現在を凝縮。そして未来を見据えた初のワンマンライブ。

✔出演アーティスト

山木将平

✔infomation
開場 18:00 開演 19:00
会場 札幌市教育文化会館小ホール ※札幌市中央区北1条西13丁目
料金 全席指定 前売り 3,000 円 当日 3,500 円
一般発売
チケットぴあ TEL: 0570-02-9999
大丸プレイガイド TEL:011-221-3900
セブン-イレブン
サークルk.サンクス
ローソンチケット
教文プレイガイド
Pコード217-250
Lコード17292
お問い合わせサッポロ・シティ・ジャズ実行委員会 【TEL011-592-4125】

メンバー情報

山木 将平

13歳よりギターを弾きはじめすぐにインストとブルースにのめり込む。その後、アコースティックギタープレイヤーとして、言葉では表現で きない感情や北海道の自然をテーマとした風景、雰囲気などをインストを通して発信しようと努める。コンテストでの表彰歴もあり、2010年 には「SAPPORO CITY JAZZ 2010」のパークジャズライブ・コンテストにて、全国から応募した200組を超えるバンドの中より、10組の最終 グループに選出され、その卓越したギター・パフォーマンスによりみごと優勝を果たし、同時に2011年カナダで行われるトロント国際ジャ ズフェスティバルの出演権を獲得。
2010年11月プロ活動と共にサッポロ・シティ・ジャズ実行委員会、FM北海道の共同プロデュースにより、芸森スタジオにてレコーディング、 2011年1月19日1stアルバム「NORTH WIND」をリリース。 2011年6月末には再びカナダで催されたトロント国際ジャズフェスティバルに招待出演。現地での若手ミュージシャンとのワークショップが 非常に高い評価を得、地元のメディアにも掲載された。 2011年12月、前作に引き続き「芸森スタジオ」にてレコーディングを行い、2012年4月11日に待望の2ndアルバム「The Next SHOw Time」 をSAPPORO CITY JAZZ、WESS、SAVEプロデュースによりリリース。発売に合わせ、海外でのプロモーション、レコ発ツアーライブ等を行う。
2012年及び2013年の2年連続でSAPPORO CITY JAZZのメインプログラムである大通公園ミュージックテントライブに単独出演し、好評を 博す。 2ndアルバムからはユナイテッド航空会社CMタイアップ曲に「Palm Tree」、和音CMタイアップ曲に「ただ想いをよせて」の2曲が決まる他、 アコースティック・ギター・マガジン2011冬号の押尾コータロー特集記事内にて、世界で「注目する5人のギタリスト」で紹介されるなど、期 待と注目を集めている。
2013年1月には、SAPPORO CITY JAZZアジア・オセアニアプロモーションの一環としてオーストラリア・ツアーを行った。(ケアンズ、メル ボルン、シドニー) 2013年5月、3rdアルバム「Stand up for yourself」をレコーディング、8月7日リリース予定。すでに収録曲の「The Sun」がダイワハウスCM タイアップ曲に抜擢されるほか、自身のバックグラウンドになっているブルースの楽曲と、これまで高い評価を得てきたアコースティックの 楽曲を織り交ぜた本作は、まさに山木将平の真骨頂ともいえる作品となり、音楽関係者から高い関心を集めている。


※出演アーティスト、日程が変更となる場合がございますので、ご了承ください。

Network
・ビルボードライブ ・BLUE NOTE JAPAN ・クロスホテル札幌(サッポロ・シティジャズオフィシャルホテル)
・観光文化情報ステーション ・札幌芸術の森 ・札幌ジュニアジャズスクール ・BUDDY BUDDY